はじめて結婚相談所に入会するなら|体験談を確認しておこう

忙しい時がチャンス

新郎新婦

カモフラージュしながら

会社では、忙しい時もあれば暇な時もありますが、本当に忙しい時には、納期に間に合わせるために、協力することが求められます。自部署では人手が足らないとなれば、他部署に依頼が来ることもあり、全社で乗り切る必要に迫られる場合があります。こうした状況で、協力者を募っているのが、意中の人である場合、積極的に協力することで、これをきっかけとして一気に距離を縮めることができるかも知れません。社内恋愛には、こうしたきっかけがたくさん転がっているので、そのきっかけを見逃さないことが大切なのです。困った時に協力してくれる人のことは、強く印象に残るだけではなく、その後の話題も生まれやすく、次の段階のきっかけにもなります。社内で話をしていたとしても、忙しい時の協力者と周りは見てくれるため、変に言い寄っている人、とは見られにくいのです。社内恋愛を成功させるコツは、あくまでも仕事の関係があるからこそ、と周囲に思ってもらうことが大事です。例え、上司がその場面を見ても、部署をまたがりうまく調整できる模範的な社員、と思われれば、次からも協力のチャンスが巡ってくる可能性は高いのです。社内恋愛で気を付けたいことの一番は、社内恋愛に溺れてしまって、会社の事業を私物化している、と思われることが最も避けたいことであります。常に、二人が力を合わせることで、会社に対し成果をもたらす協力関係を続けることが重要であり、うまくいっているかどうかをいつも自問自答することが大切です。